三野産業株式会社MINOSAN

EVEN NOW, AS BEFORE. QUALITY FIRST.

三野産業株式会社は「品質第一」で「モノ」づくりしつづけます。

日本の繊維業の産地の一つ、岡山県倉敷市児島。歴史あるこの地で愚直にものづくりに取り組む職人達と品質にこだわり続けてきました。これからもそれを、あたり前に続いていきながら、先進的な技術を取り入れ、織り成していきます。

私たちの仕事 ADVANTAGE

児島独特の技術で縫製する製品は、
長く使えば使うほど、
そのクオリティを感じられる。

岡山県倉敷市児島で高品質ボトムを製造し続ける為に、日本製の上質な生地だけを使い、工程の一つ一つに専用のミシンを使う。
こんなあたり前に繰り返されるものづくりは、これまで 培ってきた技術と伝統的なものづくりへの情熱は、児島の職人たち気質。

  • KAFIKA
  • 北欧の言葉で"FIKA"(フィーカ)という言葉がありますこれは日本語で言うところの「お茶でも飲んで一息つきませんか?」というような意味だそうです。この"FIKA"の響きと意味が、私たちのモノづくりのスタンスに近いところから名づけました。"KAFIKA"のアイテムには、友達や家族、恋人と一緒においしいコーヒーを飲んだ時と同じくらいのほんのちょっとした驚きや幸福感、そんなものが感じてもらえたらという思いが込められています。
  • MANUFACTURE CLOTHING APACHE MADEIN JAPAN
  • "APACHE"のモノづくりをしている岡山県倉敷市にある児島地区。この一帯は古くから服づくりの町として栄えてきました。そこに50年以上居を構えるのが"APACHE"のファク トリーです。"APACHE"はここで歴史に裏付けされた細やかな縫製技術と経験に基づく独自のシルエットワークによりどこか懐かしくリラックスの出来るアイテムを生みだすファクトリーブランドです。

会社情報COMPANY

三野産業株式会社MINOSAN

代表者 三野高明
設立年月日 1958年9月
資本金 3600万円
従業員 24名
事業内容 繊維製品の製造事業、卸売り事業に付帯する一切の業務
所在地 〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町5-6-36
連絡先 TEL086-472-5151
FAX086-472-5153

お問い合わせCONTACT

お名前
Emeilアドレス
電話番号
メッセージ本文

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。